hope

コロナ後に行きたい旅行先①【マチュピチュ】

kariyu7

0
0

人生で一度は行ってみたいと多くの人が憧れる世界遺産「マチュピチュ」。

 

昨年のGWにマチュピチュに行く予定を立て、数ヶ月前から航空券の予約もしていました。

しかしコロナの影響で旅行は中止に…

コロナが明けたら今度こそはマチュピチュ旅行をリベンジしたいと思っています。

 

マチュピチュについて

(引用:https://www.ab-road.net/south_america/peru/machu_picchu/)

 

マチュピチュは南米ペルーのアンデス山脈にある15世紀のインカ帝国の遺跡です。

 

標高2400mの山嶺に造られたマチュピチュは山の下からは絶対に見えないため、「空中都市」や「失われた都市」とも呼ばれています。

 

なぜその場所に都市が造られたのかや、その高度な石積みの技術など、100年前に発見された今でも多くの謎が残っています。

 

アンデスの山頂だけあってマチュピチュに行くまでに相当な時間がかかります。

 

日本からだと飛行機の移動だけでも27時間以上はかかり、マチュピチュまで電車で3時間半、そして遺跡までさらにバスで30分…という超長旅となります。

 

苦労してたどり着いた先に目の前に広がる壮大な景色の感動は、行った人にしかわからない特別な体験なのでしょう。

 

片道30時間以上かけてでも、マチュピチュには人生で一度は行ってみたいと思っています。

 

コロナが終わったら改めてリベンジ計画を立てるつもりです。

通報

このコンタクトフォームはログインしたユーザーにのみ利用可能です。

コメント ( 0 )

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

いいねした人

ログインしてください