hope

【コロナが落ち着いたら】ドイツの沖縄-ボーデン湖

maaako

0
0

ヨーロッパは陸続きでドイツはさまざまな国に囲まれているので、なかなか海に行くことができません。

なのでドイツの人たちは夏は湖か川に行くのが主流なのです。

 

中でもBodensee(ボーデン湖)は、ドイツ人にも観光客にも人気なスポットです。

 

ボーデン湖

 

ボーデン湖はドイツ・スイス・オーストリアの国境をまたいでいます。

 

湖の魅力は何と言っても、美しく輝くエメラルドグリーン。

水着を持ってきて湖に入ったり、美しい湖を観ながら周りを散歩したり、湖畔でピクニックしたり、して楽しむことができます。

足こぎボート体験

 


30分5ユーロ(日本円で600円くらい)で足こぎボート体験ができます。

スイス、オーストリアの国境も足こぎボートで超えることができます。

 

湖にいる鳥の近くまで来れて、一緒に湖を泳いでいる気分を味わえます。

 

この写真の奥に見える山がスイスの山です。

 

アクセス

もしドイツからボーデン湖を訪れるときは以下の主要都市からアクセスできます。

  • Konstanz(コンスタンツ)
  • Lindau(リンダウ)
  • Friedrichshafen(フリードリヒツハーフェン)
  • Überlingen(ウーバーリンゲン)

その中でも、私はLindau(リンダウ)をおすすめします。

理由は、意外と知られていない穴場な観光スポットなので、人で溢れかえっていることはなく、存分にボーデン湖を楽しめます。

他の都市は観光客でいっぱいなので、ゆっくり楽しみたい人にはLindau(リンダウ)がおすすめです。

 

通報

このコンタクトフォームはログインしたユーザーにのみ利用可能です。

コメント ( 0 )

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

いいねした人

ログインしてください