good

【おうち時間】工作編

MMaki

0
2いいねした人
引用元:Pixabay

2020年はコロナの影響で娘の小学校は、五月に入っても休校でした。

 

「子供の休校中に、家でどう過ごすか」という話題がニュースでも取りざたされていましたが、元々インドア派の我が家では、工作三昧の日々でした。

 

最初は「段ボールで猫の家を建てました」と、軽い気持ちでSNSへ投稿。

筆者撮影

すると、ドイツに住む友人から「良い図面があるから、娘と一緒に作ってみて!」と、添付ファイルが送られてきました。

『長くつ下のピッピ』に登場する主人公ピッピの家を、クッキーで作るという図面でした。

筆者撮影

いやぁ…これはさすがに小学生には、難しいでしょう…。と、思っていたら、続いてドイツ語の説明文を英訳したメールが届きました。

ここまでやってもらっては、もう作るしかない!と決意し、親子で共同制作をすることに。

 

図面の難易度から制作日数がかかりそうなので、クッキーからボード紙での制作に変更。

普段、あまり刃物を使わせていなかった、小5の娘ですが、完成するころには職人並みのカッターさばきになっていました。

筆者撮影

完成です(仮止め中ですが)

筆者撮影

このハウスですが、中にフェアリーライトを入れると、素敵なランプシェードになります。

筆者撮影

自粛中は休校にもなり、家族以外とは全く会えませんでしたが、ネットワークを通して、普段ゆっくり話せない人との交流は深まったと感じました。

 

通報

このコンタクトフォームはログインしたユーザーにのみ利用可能です。

コメント ( 0 )

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

いいねした人

ログインしてください